美味しいご飯の炊き方


白米の炊き方
研ぐ

お米は水を吸収しやすいので、最初はヌカを洗い落とすつもりで手早く研いでください。
最初は手早く研がないとヌカの臭いも水といっしょに吸収されます。

1. たっぷりの水で軽く混ぜ、すぐ水を捨てます。
   (最初の水にヌカの臭いが出るので手早くする)
2. ボールの中のお米は時計と反対周りに猫の手の形を作って、
   ギュッギュッと押さえるように  研ぎます。    
3. 20回程度ギュッギュッと研ぐと濁った水が出るので、ざるを使って捨てます。
4. たっぷりの水で2〜3回大きくかきまわして、水を捨てます。 これを2〜3回繰り返します。
水加減

平らなところで正確に

おいしいご飯を炊くための水加減は、研ぐ前のお米の量の20%増しが目安です。
あとはお好みで調整してください。
冷たい水に浸そう
炊飯前に水につけておく際に、冷蔵庫で冷やした水 を使うと お米の吸水がゆっくりでむらなく吸水され、 よりいっそう美味しいご飯に炊き上がります。
ぬるま湯や夏場の水道水は水温が高く米に急激に水分が浸透するため、おいしさを追求するならお勧めできません
水に浸す・スイッチを入れる

夏は30分〜1時間 冬は1時間〜2時間(水温が低い時)  
●長時間浸しすぎると美味しくなくなりますのでご注意ください!(特に夏場のタイマー)
蒸らす・ほぐす

炊飯器のブザーがなった後、10〜15分ほど待ちます。
蒸らすことで、ご飯の粒がふっくらになります。蒸らしが短いと、パサツいたご飯になってしまいます。

しゃもじで十字に切って、釜の底の方から掘りおこすように上下入れ替えてほぐします。
ご飯を炊きあがったままほっておくと、固まってしまいます。蒸らした後、まわりの水分が飛んでツヤツヤご飯になります。

無洗米の炊き方
ポイントは水加減です!
       
1.無洗米を正確に計量し炊飯器に入れ、水を入れて軽くかき混ぜます。
 (白く濁るのはヌカ分ではなくお米のデンプンや気泡です )
  気になる方は1度だけその水を捨てて下さい
2. 水加減に気をつけましょう
 炊飯用カップで無洗米を計るとき:
無洗米はヌカ分を取り除いてありますので、精白米より米の正味量が多くなります。
炊飯器の目盛りより水は多く入れてください。
(米1カップにつき大匙1から2杯、水を増やす、米3カップだと約100ml)
  水が足りないと、特に冷えたとき固くなりやすいようです。
  無洗米専用カップで無洗米を計るとき:
  米の正味量は変わらないので水は増やさず炊飯器の目盛りのままでOK!
   
水加減

平らなところで正確に

おいしいご飯を炊くための水加減は、研ぐ前のお米の量の20%増しが目安です。
あとはお好みで調整してください。
冷たい水に浸そう
炊飯前に水につけておく際に、冷蔵庫で冷やした水 を使うと お米の吸水がゆっくりでむらなく吸水され、 よりいっそう美味しいご飯に炊き上がります。
ぬるま湯や夏場の水道水は水温が高く米に急激に水分が浸透するため、おいしさを追求するならお勧めできません。
水に浸す・スイッチを入れる

夏は30分〜1時間 冬は1時間〜2時間(水温が低い時)  
●長時間浸しすぎると美味しくなくなりますのでご注意ください!(特に夏場のタイマー)
蒸らす・ほぐす

炊飯器のブザーがなった後、10〜15分ほど待ちます。
蒸らすことで、ご飯の粒がふっくらになります。蒸らしが短いと、パサツいたご飯になってしまいます。

しゃもじで十字に切って、釜の底の方から掘りおこすように上下入れ替えてほぐします。
ご飯を炊きあがったままほっておくと、固まってしまいます。蒸らした後、まわりの水分が飛んでツヤツヤご飯になります。

玄米の炊き方

1. 玄米を洗います。
2.3回水を替えてさっと洗いザルにとります
圧力鍋の場合 

1. 洗った玄米をざるに上げて15〜30分くらいおきます。(急ぐときはすぐ炊いてもよい。)
2. 圧力鍋に入れ、1.2〜1.5倍量の水を加え、中火にかけて沸騰させます。
3. 圧力がかかり始めたら、1〜2分そのままにしてから弱火にします。
4. 弱火のまま20〜30分炊いて火を止めます。
5. 5分ほどしてから蒸気を抜き、10〜15分蒸らします。
6. ご飯が炊き上がったら、しゃもじでさっくりと混ぜ返します。

炊飯器で炊く場合 

その1 普通の炊飯器の場合

1. 洗った玄米をざるに上げて水気を切り、約2倍量の水を注いで一晩(10〜12時間)おきます。
2. 玄米の水気をもう一度切って炊飯器に入れ、2倍量の水を注ぎスイッチを入れます。
3. ご飯が炊けたら、ぬらしたしゃもじで底からすくうように混ぜ、蓋をしてしてむらします。
  (余分な水分が飛び、全体に均一な柔らかさになります。)

その2 玄米モードがある炊飯器

1. 洗った玄米をざるに上げて15〜30分くらいおきます。(急ぐときはすぐ炊いてもよい。)
2. 玄米モードを選択して分量の水を入れ、スイッチを入れます。
3. ご飯が炊き上がったら、しゃもじでさっくりと混ぜ返します。

その3 おかゆモードのある炊飯器

1. 洗った玄米をざるに上げて水気を切り、約2倍量の水を注いで一晩(10〜12時間)おきます。
2. 「おかゆモード」でゆっくり炊いて あがってから もう一度「白米」炊きをします。